あなたの歯を残せるかもしれません

歯を残すための方法をご提案します

国民の80%がかかっている、あるいは予備軍であるといわれる「歯周病」。歯を失ってしまう原因の第1位であり、虫歯同様によくあるお口の病気とされています。しかし、症状が進行すると完治が難しい病気であり、完治したとしても再発しやすいのが特徴です。ご自身の大切な歯を失わないためにも適切な治療を選択するほかに、治療時の精度の高さが求められます。

こちらのページでは、「広島タワーデンタルクリニック」「呉駅前歯科・矯正歯科」が監修する「広島歯周病インプラントセンター」が歯を残す治療についてご紹介します。歯を健康な状態に保つためにもまずは日頃のケアと歯科医院での定期的な検診を両立させるようにしましょう。

当センターで診断を行うメリット

軽度な歯周病の治療であれば、主にお口の中の専門的なクリーニングなどで済むことが多いため、通いやすい近所の歯科医院にまかせてもよいでしょう。しかし、中等度の歯周病になると、外科的治療・再生療法などが必要となり、治療の難易度が上がります。

専門医ではない医師が担当することになった場合、治療の成功率に不安が残ります。専門医であれば、歯周病に関する専門的な知識や精度の高い技術を持っているため、治療の選択肢も広がり、できるだけ抜歯を避け患者様に最善な治療法をご提案できます。もし「重度歯周病だから抜歯するしかない」と言われてお悩みでしたら、まずはセカンドオピニオンを受けるつもりで当センターへご相談ください。何らかの前向きなご提案ができると思います。

当センターの歯周病治療の特徴
特徴1:
日本臨床歯周病学会
「認定医・理事」が理事長

当センターの理事長は、高レベルの治療技術や専門知識を有する歯周病認定医。難易度の高い歯周病の治療にも数多く対峙した経験があります。的確な診断と精度の高い治療をご提供することができます。

特徴2:
患者様の想いを
尊重するカウンセリング

治療あたっては、患者様のお気持ちを第一に考えます。その ため、治療前にはじっくり患者様に向き合うカウンセリングを徹底。お口のお悩みや治療に対するご希望に耳を傾けます。また、治療方針や内容についてもわかりやすくご説明し、患者様にご納得いただいてから治療を開始するインフォームド・コンセントにも重点を置いています。
わからないことや不安なことがあれば、いつでもお答えいたしますので、お気軽にご相談ください。

特徴3:
悪いところを治すだけではない
ワンランク上の提案

歯周病で歯を失うと、お口の機能が低下するだけでなく、見た目も損なわれてしまいます。当センターでは、精密なインプラント治療や歯を失ったときに行う補綴(ほてつ)治療「インプラント治療」や、口元の見た目回復に重点を置いた審美治療のご提案も行っています。

特徴4:
口腔内環境の維持をサポート

歯周病は再発しやすいため、治療後も定期検診やメインテナンスを続ける必要があります。また、インプラントを行った場合は、歯周病に似たインプラント歯周炎が起こることがあるため、慎重にその経過を診させていただくことが必要です。当センターでは対症療法に終始するのではなく、豊富な予防メニューを取り揃え、長期にわたって患者様のお口の健康維持をお手伝いいたします。