インプラント治療に
お困りのドクターに向けて
症例紹介

インプラント治療を行ううえで
お困りのことはありませんか?

インプラント治療を行ううえで、何かお困りのことはありませんか? インプラント治療には、精度の高い治療を行うための設備や豊富な治療経験があることが重要です。

「広島タワーデンタルクリニック」「呉駅前歯科・矯正歯科」が監修する「広島歯周病インプラントセンター」には、広島を中心に多くの歯科医院からインプラント治療に関する質問が寄せられます。当センターでは患者様はもちろん、治療の質を向上させたいと考える歯科医院のサポートに力を入れています。お困りのことがありましたら、一度当センターまでご連絡ください。

歯科医院から当センターに
よく寄せられる質問

  • 歯科用CTやマイクロスコープのような最新の設備がない
  • インプラント実績に乏しく、対応できない症例がある
  • 経験豊富なドクターがいない

当センターでは
上記のようなお悩みを抱えている
歯科医院に対して実績と
技術をもとにアドバイスを
お送りしています。

インプラント治療のアドバイスを
他院に行えるワケ

その1
理事長は広島でも有数の
インプラントの名医

当センターの理事長・小笠原一行は「日本口腔インプラント学会の専門医・中国四国支部代議員」であり、そのほかにも「日本臨床歯周病学会 認定医・理事」「世界トップ3歯科スタディグループである「SJCD中国地方」の顧問」など輝かしいキャリアを歩んできました。

また、広島では唯一となる「ノーベルバイオケア社」「ストローマン社」のインプラント・認定インストラクターの資格を有しています。数々の難症例にも対応してきたインプラント治療のプロフェッショナルです。

理事長がいるからという理由で県外からも通っていただいている患者様も多く、多方面から絶大な信頼を誇っています。インプラント治療におけるお悩み相談も受け付けていますので、治療にお悩みの歯科医師の方も遠慮なくご相談ください。

その2
インプラント治療に必要な要素を
すべて備えたセンター

当センターのインプラント治療における
充実の環境

  • 歯科用CT、マイクロスコープなどの最新機器を完備している
  • 最新のインプラント治療技術を学んでいるため、難症例にも対応できる
  • インプラント治療で失敗した方のためにリカバリーを積極的に行っている

上記の条件をすべて満たしている歯科医院は多くはありません。インプラント治療でお困りの歯科医院のドクターの方はぜひ当センターにご相談ください。

インプラント治療を行ううえで
お困りのことはありませんか?

症例紹介1

術前

術後

症例紹介2

入れ歯本体

装着後