当センターが選ばれる理由

「広島歯周病インプラントセンター」は
多くの患者様にお選びいただいています

日本には約68,000軒の歯科医院があることをご存じでしょうか? これはコンビニの40,000軒よりも多い数字であり、ご自身に合った治療を行える歯医者を探すのも一苦労です。それが施術の難易度が高いインプラントの治療となれば、なおさらのことでしょう。

こちらのページでは、「広島タワーデンタルクリニック」「呉駅前歯科・矯正歯科」が監修する「広島歯周病インプラントセンター」が多くの患者様に選ばれている理由についてご紹介します。当センターには、インプラント治療を正確に行うための設備があり、経験豊富なドクターが在籍しています。

選ばれる理由1
精度の高いインプラント治療を
実現する最新設備

インプラント治療を成功させるためには精密な検査、適切な診断、正確な治療技術が不可欠です。いずれも欠くことができない重要なファクターであるため、当センターでは大学病院レベルの最新設備を完備。万全の体制を誇っています。

3次元画像を撮影できる歯科用CT

インプラント治療を行うにあたって、もっとも肝心なのが、顎の骨の状態を詳細に確認しておくことです。歯科用CTなら、これまでのレントゲン撮影では知ることができなかった、患者様の顎の骨量や厚み、神経・血管の位置まで正確に把握でき、3次元立体画像として必要なデータを取得することが可能です。 このデータをコンピュータ上で再現することで、インプラント埋入の角度や深さ、適切なインプラントの種類やサイズまで、さまざまな角度からシミュレーションできるようになります。また、最新の歯科用CTでは、従来の装置よりも大幅に被曝量を抑えた撮影が可能となっています。

安全に正確に骨を削れるピエゾサージェリー

三次元超音波振動によって骨を削るピエゾサージェリーを導入 しています。ピエゾサージェリーは神経や血管などの軟組織を傷つけずに骨のみに作用するため、正確に確実にインプラント埋入のための穴を切削することができます。安全で脱落のないインプラント埋入には欠かせない設備のひとつです。

選ばれる理由2
ドクターの豊富な経験と
高度な治療技術

当センターの理事長は日本口腔インプラント学会の専門医を務める、インプラント治療のプロフェッショナルです。歯科医療業界からの信頼も厚く、他院で行ったインプラント治療のリカバリー治療に関しても幅広く対応しています。豊富なインプラント治療実績を誇るにもかかわらず、これまで脱落などの不具合が発生したケースは一例もありません。また、「クインテッセンス・デンタル・インプラントロジー」などの専門誌に症例が掲載されるなど、各方面から専門性を高く評価されています。

  • PICK UP!!
  • 当センターの理事長は
    各社認定のインストラクターです
  • なお、広島で「ノーベルバイオケア社」「ストローマン社」の認定インストラクターは当センターの理事長のみであり、地域におけるインプラント治療の第一人者であるということができます。

  • PICK UP!!
  • 当センターの理事長は
    世界トップ3歯科スタディグループ
    である
    「SJCD中国地方」
    の顧問です
  • 当センターの理事長は、世界トップ3歯科スタディグループである「SJCD中国地方」の顧問です。SJCD(Society of Japan Clinical Dentistry)とは歯科のスタディグループのことを指し、歯科医療における基礎の確立と向上、最新歯科技術の習得・研鑽、ならびに 医療従事者として人格の形成を助け、国民の健康管理をサポートすることを目的としています。

    また、理事長は医院での治療はもちろん、広島における歯科医療の普及にも大きく貢献しています。大学病院と共同で臨床研究を行い、最先端の技術力を取り入れるなど歯科医療の発展に対する意欲は衰えることを知りません。